ブルーローズ 青いバラのアレンジメント

青いバラ(Blue Rose ブルーローズ)

以前、Blue Rose(ブルーローズ)というお店を開店される方のお身内より、
青いバラのアレンジメントを依頼されたことがありました。

生花には無い鮮やかな青いバラのアレンジもプリザーブドフラワーなら可能です。

ブルーローズ 青いバラのアレンジメント
青いバラのアレンジメント


目が覚めるようなブルーから、淡い水色のローズなど色合いも何種類かあります。

青いバラ(blue rose)の花言葉は「夢かなう」「奇跡」
ブルーローズとは、なんて素敵な名前のお店なのだろう・・と思ったのを覚えています。

ちょうど今はバラの季節。
本日は「青いバラ」について書いてみます。

【青いバラの花言葉】

自然界に青いバラは存在せず、青いバラを作ることは昔からバラ愛好家の憧れでした。
中々青いバラを作る出すことができないことから、
青いバラの花言葉は長い間「不可能」「存在しないもの」でした。

それが、世界で初めてサントリーが青い色素をもつバラの開発に成功!
花言葉は「不可能」から「夢かなう」に変わったのです。

【世界ではじめての青いバラ】

その世界で初めての青いバラの名前は
「サントリー ブルー ローズ アプローズ(SUNTORY blue rose Applause)」

アプローズ(applause)の意味は「喝采」「賞賛」です。
夢をかなえるために努力してきた多くの人へ喝采を贈りたいという想いが込められているそうです。

サントリーブルーローズアプローズ

出典:サントリー アレンジフォトの一部よりhttps://www.suntorybluerose.com/style/index.html

青いバラといっても、パッ見は淡い藤色のような感じですね。

我が家に昔咲いていた、ブルーバユーやブルームーンといった青バラの代表も
真っ青というより、このブルーローズアプローズのような薄い紫色でした。
※サントリーのブルーローズアプローズは、しっかりと青の遺伝子があります。
ブルーバユーなどには青の遺伝子はありません。

ブルーバユーBlue Bajou
ブルーバユー(Blue Bajou)

サントリーでは、より青いバラに研究を重ねているそうです。

※詳しくはサントリーのホームページで開発のストーリーがご覧いただけます。

そういえば、私が子供の頃、ミスターレディーという漫画を読んだ事ありましたが、
その漫画の登場人物のおばあちゃんも青いバラの研究をしてる設定でした。
(年がばれる^^;)

人は思考したものは必ず現実化できるのですね。

とても夢のある青いバラのお話でした。

青いバラのアレンジメントのご依頼も承っております。
夢にむかって頑張っている方に贈られてみてはいかがでしょう(^-^)

⇒⇒こちらからお問合せください。

関連記事

  1. Flower Moon フラワームーン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP